佐藤製麺所トップページプロフィール製品紹介麺へのこだわり











その昔、タレント森田仁さんは
日本テレビ系列の番組、雷波少年の企画で1年間で世界14ヶ国に
究極の麺を求める旅「麺ロードの旅」をしていました。レシピ本も出版されました。
その番組に登場した麺料理を私流に再現しご紹介します。

日本テレビ出版
雷波少年系麺ロードの旅
レシピ・ド麺ロード ヨーロッパ・中央アジア編
レシピ・ド麺ロード アジア編


Vol.9 「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」 特別編 

麺ロードの旅をしたタレントの森田仁さんを講師にお招きしてスパゲティ・カルボナーラを作っていただきましたが、なかなかこういう機会もないので、もう一品教えていただきました♪

森田さん特製のアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノです♪私が今まで食べたペペロンチーノの中でなんと一番美味しいです!

びっくり!正直な感想ですっ!



Vol.8 「スパゲティ・カルボナーラ」 後編

前編では私が一人で卵、パンチェッタ、塩のみという実に少ない食材そして見た目は簡単な調理方法のカルボナーラに挑戦しましたが、、ど〜〜も納得がいかない。。。

森田さんは、そんな私の泣き言に付き合ってくださり、一緒にカルボナーラを作ってくれることになりました。(スケジュールの都合をつけて下さり、有難うございます!)

ホワイトソースや生クリームの助けなんていらない、シンプルな本物のカルボナーラですっ♪
とっても美味しいです。まさに再現しています!卵がクリーミィでフワフワ。。。。


Vol.7 「パスタ・デ・ペペローニ・ドルチ」
ペペローニ(赤ピーマン)とケッパー風味のトマト風味ペンネです。フィレンツェからボローニャへ本場のボロネーゼを求めて、聞き込みを始める森田さん達。絶食3日目に突入というところにゲットした大学生のバティスタさんが学生寮でパスタを作ってくれました。実はOAにはない「パスタ・デ・ペペローニ・ドルチ」ですが、とても貧乏学生さんが作ったとは思えない一品なのでご紹介します。

Vol.6 「スペガッツィオーネ・スパゲティー」
チーズとクルミのスパゲティです。
タリアのローマでメッセージボードを持って聞きみをしていた森田さん達が最初に食べさせてもらった一品です。好感触な姉妹さんと出会い「ママがOKなら・・・」と交渉をすすめ、森田さん達の必死の思いが伝わったのか、優しそうな姉妹さんも思わず「カモン!」と家に連れて行ってくれました♪

Vol.5 「スパゲティ・カルボナーラ」 前編?

本場と言われているローマのカルボナーラは日本にあるカルボナーラとは全く違うのです。
森田さん達がたどり着いた、ローマの看板のないレストランで食べたカルボナーラ。
その店のママ、リサさんに教えてもらったカルボナーラの作り方。
何故、前編かと言いますと、、、難しすぎなのです!


Vol.4「タリアテッレ・アルスーゴ・デ・サルシーチャ・エ・フンギ」

フィレンツェで「私たちは世界一おいしいパスタを探しています。あなたの家のおいしいパスタを教えてください。」と書いたボードをかかげ、イタリアの家庭の味を探し回っていました。。。そこで出会った何とも陽気なオバさん、そしてその友人のブルガリーニさんのお宅で教えてもらった生パスタ、、、「タリアテッレ」


Vol.3 「モロ&アス・フジリ・ポモドーロ」

今回はイタリア・ナポリで登場した
「モロ&アス・フジリ・ポモドーロ」を紹介します。
まずこのネーミング、森田さんが名付けたオリジナルな名前です。
ナポリで出会った、とっても親切なアルベルティ家のママが教えてくれた味...ポモドーロです。


Vol.2 「パスタ・デ・ブロッコリー・シシリアーニ」

今回はイタリア・ローマで登場した
「ブロッコリーとベーコンのスパゲティ」をご紹介します。
料理を紹介してくれたのは、かなりインパクトのあるイタリア・ローマの情熱的なご夫婦でした。


Vol.1 「ベルメシェール」
近隣の国の様々な揚・炒・煮・蒸4つの技法を組み合わせた、まさに多国籍的トルクメニスタンの家庭料理です。




トップページプロフィール製品紹介麺へのこだわり
Copyright (C) SATO SEIMSNJO 2007. All rights reserved.